目立たせない治療

裏側矯正の料金を調べよう

歯列矯正を行なうと美しい歯並びと正しい噛み合わせが得られるようになりますが、治療が完成するまではそれなりの期間が必要で、装置もずっと装着しておく必要があります。装置は表側につけることが一般的ですが、審美性の問題もあり、大人世代の矯正の場合は装置が目立たない裏側矯正を選ぶことも多くなっています。裏側矯正は歯の裏側に装置をつけますので装置が目立たないのがメリットですが、表側に装置をつける治療と比べ治療費もより高い技術が必要ですし、装置も高くなる傾向にありますので、表側の矯正に比べるとやや高くなる傾向があります。治療前には完成までの期間やトータルの治療費はどれぐらいの費用が必要なのかしっかり確認しておきましょう。

日々進化する治療方法

以前は歯列矯正というと子供の頃に行なうものというイメージもありましたが、最近は大人世代の治療にも対応していることが増えています。歯の表側に装置をつけることは大人世代では抵抗があり、治療がためらわれることもありましたが、裏側矯正が普及したことにより大人世代にも抵抗なく治療が行なえるようになりました。裏側矯正のほかにも装置が目立たない治療方法としては目立たない透明のマウスピースを使う治療もあり、こちらは装置が自由に取り外せることや金属アレルギーのある人にも治療しやすいことで人気となっています。歯列矯正の治療は日々進化しており、より装置が目立たず、患者さんへの負担の少ない治療が選ばれるようになっています。

Copyright © 2015 歯をキレイに治療する技術〜歯科で磨く提供プラン〜 All Rights Reserved.
Designed by:www.alltemplateneeds.com Images from: http://wallpaperswide.com www.photorack.net